夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再びニローネに悲劇
今日は、相変わらず風はあるものの良い天気
妻と息子は保育園の友達とBBQに行ってる…

絶好のチャンス

なのですが、ここにコメントくれるkeyの兄貴のMちゃんが引っ越しだったので、頼まれて無かったけど押し掛けお手伝いに行こうかなぁ…と

家を出る前に妻から息子の着替え一式持ってきてと頼まれ、Mちゃん家も同じ方向なので着替え渡す→Mちゃん家ルートで決定
まぁ10kmも無い距離ですが^^;

ならさっさと出発しようと、ニローネを外に出して靴履いてると

ガッシャーン
スタンド付いてたのに、ニローネ倒れた…
今度は左…
STIレバーとペダルに傷が…あぁこれで左右対象か(涙)

河川敷に着いたら、先週の様な人だかりが無く探しやすかったけど、息子の友達(園児)達がスポークとかフレームを細い木の棒で叩くわ、クイックに乗ろうとするわ冷や汗ものだったので皆さんに挨拶して逃亡
STIの隙間とかで怪我しても良くないからですよ?
マジで(汗)
傷付けるのも嫌ですけどね!


Mちゃん家に到着後
keyに「お前は来ると思ったよ」って言われて、天の邪鬼な自分的にはちょっと面白く無かったです

Mちゃんとはバンド仲間でバンド内で同じ洋楽派
VanHalen好きなのもあって良く2人して暴走してます^^;
21日に行くVanHalenのライブもMちゃんと一緒に行ってきます

で、あまり手伝った記憶が無いのですが、なぜかお土産で膨れたリュック背負って18時半頃帰宅する事に


昨日の通勤と今日のちょい乗りで思ったのが

ブラケットポジションが遠くキツく感じた事

オルトレの方がクランク長の関係でサドル位置が高く(オルトレ170mmニローネ175mm)ハンドル位置も低い
普通に考えればポジションがきついのはオルトレのハズ

2台を比べてもブラケット位置はほぼ同じだったし、ニローネの方が遠く感じる要素が無い…
サドル位置?ショップ等でポジション出ししてもらった事も無いから、実はニローネのサイズが合わない?
いっその事フラットバーロードにして、クロスバイクの必要性無くす?シフターもブレーキレバーもあるし…

帰って来て、部屋に置いてふとSTIレバーを横から見てたら、取り付け位置が低いような…

ここで思い出したのが
コンポ交換した時に、STIを取り付ける位置が少し低く、それに気が付かずちょっとしゃくった(?)位置でセッティングして乗っていて(それを忘れた)
この前ハンドル角度おかしいかな?と取り付け角度を平行にしたのですが、バーテープが綺麗にはがれずSTIの位置はそのまま
その後しばらくちゃんと乗ってなかったのでやっと気が付いたのじゃ無いかと…

バーテープの両側傷付いたし、ちゃんとセッティングし直そうかな^^;
梅雨だし^o^v

って、はどこ?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
今日は兄貴のためにお疲れ様でした&サンキュ~!
2013/06/02(日) 22:50:39 | URL | key #- [ 編集 ]
>key
お疲れ様っす
って、ブログにも書いたけど、あんまり手伝った感が無いのよ
最後の1時間なんて、ギター弾いてたし(笑)
2013/06/02(日) 22:56:01 | URL | hisa #3fP8K/.I [ 編集 ]
 こんにちは^^

 何だかポジション探しの旅が始まりそうな雰囲気ですネ(笑)
 こういうのはめっちゃ奥が深いのでしょうから、一度ハマったら泥沼化→めんどくさくなって新車購入、ショップでポジション出し なんて、方程式が成り立つような…(爆)

 VanHalen いいですよネ。
 ワタシも大好きなのですが、サミー・ヘイガー加入前のVHに限定です(笑)
 やっぱり、あのデイブ・リー・ロスの果てしない下品さが、ヘタしたら「3分間デジタルハードロック」の分類をギリギリ救ったのかも(めっちゃアナログ的要素ですから・笑)
 1stなんかもたまに聞いてますが、暗闇の中で研ぎ澄まされたナイフのエッジがギラッと光ってるような、そんな凄みを感じます。
2013/06/03(月) 11:54:59 | URL | こた #- [ 編集 ]
>こたさん
こんばんはm(__)m

> 何だかポジション探しの旅が始まりそうな雰囲気ですネ(笑)

 一時期サドル探しの旅に出たので暫くは遠慮したいです^^;
タイヤ探しの旅には出そうですが…

> こういうのはめっちゃ奥が深いのでしょうから、一度ハマったら泥沼化→めんどくさくなって新車購入、ショップでポジション出し なんて、方程式が成り立つような…(爆)
 
 その前にポジション出ししたいです
 それでもダメだったら、ブルホーンにして通勤用に…あれ?どこかで見た話…(笑)


> やっぱり、あのデイブ・リー・ロスの果てしない下品さが、ヘタしたら「3分間デジタルハードロック」の分類をギリギリ救ったのかも(めっちゃアナログ的要素ですから・笑)

 果てしない下品さ(笑)
 素晴らしい例えですね^^
 一応今回の来日はデイブが来る(予定)です(^^)v
 みんなお爺ちゃんになっちゃてるし、ベースがエディの息子なので……楽しんで来ます(汗)

> 1stなんかもたまに聞いてますが、暗闇の中で研ぎ澄まされたナイフのエッジがギラッと光ってるような、そんな凄みを感じます。

 自分も聞くのですが、36年前のアルバムなのに凄いんですよねぇ
でも、普通のバンドにはなっちゃったかもしれませんが、サミー時代にもいいアルバムあるんですよ(^^)

凄いって結構使ったんですが、こたさんの言葉の表現力が一番凄いです(爆)
2013/06/03(月) 19:12:30 | URL | hisa #3fP8K/.I [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://roadbianchi.blog.fc2.com/tb.php/60-ee7b6e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。