夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーボン
この日記は過去にmixi内にてアップしたものです。
一部内容や画像がおかしいかも知れませんが、無編集で投稿してます。



脚力考えるとアルミで充分なもんだけど、軽さとデザインの良さからカーボンフレームが欲しい…

そもそもニローネ買う時も「いきなりカーボンは扱いやビンディングでの立ちゴケが怖いから比較的丈夫なアルミで練習」って思って購入グッド(上向き矢印)

そのニローネもハンドルとサイコンホルダーとステムスペーサーとダストカバー
フォト

シートポストとクランプ
フォト

ペダル(カメラ無かった…シマノPD‐6700Cです)
ボトルケージ
フォト

がカーボン化
クランクは比較的デザインの評判が悪い6700アルテグラですが
フォト

個人的には好み
ステムは、なんかちょっと怖いからアルミで
でも、このステム
フォト

Deda Zero100って破損報告が多い…


重さもコンポとカーボンパーツで9.2kgから8.6kgになった
そうなると次はホイールか…フレームか?ってな感じ
まぁ車体の重量落とす前に自分の体重落とせって話しですがブタ
代わりに財布の軽量化は成功げっそり

車にハマってた時はカーボンプリントのメーターパネル、コントロールパネルとmomoのステアリングの一部
ボンネットもリアウイングもFRPしか買えなかった涙
リアルカーボンなんて、持ってなかったのに増えたものだわーい(嬉しい顔)




あれ?本題に入る前なのに長くなった…
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://roadbianchi.blog.fc2.com/tb.php/27-d51149c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。