夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもの江戸川とチェレステ
水曜日の昼前少し江戸川まで

彼岸花が咲いてました
上流に行くともっと咲いてる所があったはず(曖昧)
今度見に行ってみよう(*^^*)


F6Rになって車重9kgに戻ったニローネ(-_-;)

今日はバイクスタンドに…と、思ってたのに無かったので週末限定なのかしら?
東屋でインフィニート乗りの方とすれ違いに挨拶を交わして、遡上するか悩む…天気がなぁ

降って来たら洗濯物は諦めるかと遡上開始
と、言っても仕事前なんで時間的に三郷くらいまでですが(^-^;

それにしても…微妙な向かい風と横風が地味に辛い


いつもの玉葱で写真撮って、携帯チェックしてたら後ろから
「またお会いしましたね」

完全に油断してて、ビクッとなって振り向いたら柴又でお会いしたインフィニート乗りさんでした^^

その後にリカンベント乗りさんが目の前に来たので黙って視姦(^-^;

タイヤより前にクランクが有るのでリカンベント?
クランクよりタイヤが前に有るのがセミリカンベントでしたっけ?

そろそろ出発、と思ってたらリカンベント乗りさんも出発しそうだったので、少しまってから川下り開始
基本人見知りなもので(^-^;

暫く走ってると追い風の力を最大限に利用したため追い付いたので、後ろから見てたのですが…乗るの怖そうな乗り物ですね^^;

ふとリアタイヤに目を落とすと
リアハブ軸に付けるミノウラのスタンドが付いていて、S字フックで持ち上げてる
すごく気になったので、人見知りが頑張って声かけてみました
スタンドとか車体の重さの話をさせて頂いたのですが、道が細くなった所で譲られてしまい
「ありがとうございました」
と、前に出たのは良いんですが…リカンベントって平地早いんですよね…
勝手にプレッシャー感じながら、追い風の力をまた利用して全力で逃げました(^-^;

いや、逃げる必要はまったく無いんですけど…

おかげでそこそこの時間で帰って来れました(^_^)v


↑の玉葱内写真を見てて
「ハンドルまわりにチェレステ成分足りない…」
と、思っちゃいまして何かを変えたいなぁ…
バーテープは前にやってて黒にしたんだし、ハンドル変える予算なんかもう無いし…あぁそうだ
前にやってみたかったあれやってみるか

写真暗くてスミマセン
ST-6700の


ブラケットラバーを捲って
4つある小さいネジ緩めて


パーツ外すと端子が
フライトデッキ用らしく79デュラと67アルテに有るんですって

と、ここで時間無くなったので、日が変わり

つづき

ブラケットラバーをレバー方向に「おりゃー」って引っ張って抜きます
思ってたより簡単に抜けました


メカメカしくて素敵


チェレステカラーのブラケットラバー
105用は持ってたけど、アルテ用は無かったのでいつも通り中古で購入


外した時とは逆にレバー先端から力いっp…簡単に入りました

あれ?先人達の話だともっと大変そうだったんだけどなぁ…


と言うわけで完成


……なんか違う(-_-;)

見慣れてないからかなぁ…

ま、1度やってみたかった事なのでしばらくはこのままで(^-^;




バーエンド>バーテープ>ブラケットラバーの色順が
オルトレと逆パターンになりました
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://roadbianchi.blog.fc2.com/tb.php/163-ffe99fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。