夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Deda zero100ステム
この日記は過去にmixi内にてアップしたものです。
一部内容や画像がおかしいかも知れませんが、無編集で投稿してます。



今日はちょっと苦言っぽくなりそう涙

19日に輸入代理店のインターマックスさんにリコール対応のメールしました
フォト


返信が来たのが21日で、送り先等のメールを22日の明け方頃に送信

最初の返信に時間がかかったので、対応に追われてるか、自転車業界特有のまったり対応なのかと思って、今月中に来れば良いかと思ってたら、23日の明け方にヤマト運輸さんから「今日お届けものあるよ~」のメールがあせあせ(飛び散る汗)

即日発送してくださったみたいで土曜日の午後に到着…amazon並みの速さじゃないですか


ん?
フォト

デカくない?
ステムのクランプとネジだけでしょ?


フォト

ここまでamazonみたいにしなくてもあせあせ

無駄に資源使って…とか思てたら
フォト

カタログ入ってたグッド(上向き矢印)ありがとうございますぴかぴか(新しい)


早速取り付け…ずにカメラ撮影
フォト

正面からはどこが変わったかわかりませんが
フォト

横から見ると一目瞭然
左が対策品で結構厚みが増えてます

んじゃあ…と
フォト

2gしか増えてなかったです

では、今度こそ取り付け

フォト

トルクレンチを使って取り付けます
フォト

完成わーい(嬉しい顔)


今までステムに表記されてたのが最大締付けトルクの8Nm
このリコール後の表記は実用トルクの6Nmに変更するようです。

取り合えず5.5Nm位で締めました

しばらく乗って、動く様なら6Nmで締めてみますグッド(上向き矢印)

代理店様の対応には感謝してますぴかぴか(新しい)

が、

使用年数は~とか、トルクが~とか、の注意書を読んでると
次もDedaの製品を買いたいとは今は思えないです。
表記が最大締付けトルクなのは他社も同じなので、破損の原因が表記の読み違いによる締付け過ぎなら、破損はDeda製のステムだけに限らないと思いますし、
初期の対応が「海外では報告がなく、商品は問題がない。ユーザーの使い方に問題があるかも」ととれたのも…


Deda好きなんだけどなぁ涙
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://roadbianchi.blog.fc2.com/tb.php/13-45326299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。