夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと調子が…
日曜日にMちゃんと、いつも通りの三郷までポタリング

一応Mちゃんの目標が三郷までノンストップで行く事。

風向きは…やや横風
気温も丁度良いくらい(*^^*)

久しぶりに天気の良い日曜だったからか、市川橋~埼玉県境辺りまで人が多くて走りにくい(´・ω・`)
細い所で2~4人が横に広がって歩くのは流石にやめて欲しいです(^_^;)

混雑地帯も抜けたので、速度アップして一路三郷の玉ねぎまで~って、本当ならここで速度アップしたかったのですが、どうにも調子があまり良くないのか速度が維持出来ない。。。

失意のうちになんとか到着。


ほどなくMちゃんも到着。

う~ん。もう少し置き去りにする気で居たのに(´・ω・`)

ラックに掛けて人様の自転車を視姦してたら、どうやら風向きが代わってきてる様子…



寝坊したので、朝食がわりの羊羹を食べて引き返します。

安定の復路向かい風です(T_T)

人の少ない区間は単独で走らせて貰って、柴又で休憩


今度は向かい風にやられてたらしく、追加の羊羹食べ終わった頃にMちゃん到着。



ホイールがアレックスのスコット付属ホイールからシマノRS-10に代わりました~

ここから下流は、人が多いのでまったりペースで~
気分的に葛西とかまわりたいくらいだったのですが、時間も無いので帰宅しました(*^^*)



もうちょっとAv上げないと、流石にまずいぞ(;゜∀゜)


スポンサーサイト
ULTEGRA



変えました

解り…ます?



買ったった~

新古品だったので、噂のワイヤーが付いて無かったのですが取り合えず9000系のコンポを使ってみたくて(^_^;)


左が6700で右が6800
68のスプロケは11-28なのでデカイw

細かい比較は、色々な所にあるのでやりませんw



今回も左前で組みます




フロントの調整を、今までの様にやっていったら全然アウターに上がらない。
コンバーターもしっかりチェックしてるのに(´・ω・`)

説明書を見ながら何度もやり直して気が付いたのが、
①インナー側のネジを絞め、アウターと平行にする
②アウターとの平行をしっかり出す
③そのままの位置でワイヤーを張る
④インナーのネジを弛めてクリアランス調整
の手順
特に③に気が付かなくて、投げ出したくなりました(^_^;)


試運転

ブレーキレバーのストロークを調整するの忘れてて、下ハンだと指のかかりが悪く感じたので調整しようと思ったら使うのマイナスドライバーだったので出来ず…( ̄□ ̄;)

で、まぁ軽く走った感じなのですが

凄っごく良い!

フロントをインナーに落とす時に、今までの様にガッチャンって操作をすると羽に擦るので、勢いよくレバーを押したら凄くスムーズ
アウターに上げる動作も、最初の10mmくらいは重く感じるのですがそこからの動きの軽さは67の比じゃ無いですね

リアは67でも不満は無かったのですが、レバーの押す、離すの動作とシンクロしてRDが動くので、気持ち良く変速出来る

ブラケットも細くコンパクトで握り易く、ブラケットポジションからブレーキレバー握っても67よりしっかり握れる~

こんなに良いなら、もっと早く変えれば良かったです(*^^*)


相変わらず
色で迷走しております(笑)



クラシカルにいきたいのですが、105が黒なのでやや理想通りにはならない…

ともちんさんが見に行ったこう言うの見てて、変にクラシカルに拘ってるのもどうかなぁと思って色々試してみようかと。

手始めにホイールをキシリウムエリートからユーラス、シートポストをDixnaのアルミシルバーからRCのカーボンにしてポタ


ほう

ふむふむ


シルバーパーツ減らしてみっかw

とは言え、ユーラスを通勤にも使うVIVALOに履かせるのもあれなので…

ボントレガー レース

フルクラム レーシング5エボ

良い感じw

んで、VIVALOには「クラシカル。カーボン使わない。赤入れない。」と決めてたものの

ここに入っちゃったので、規制解除(*・∀・*)ノ



いつも通りの色になってきて落ち着くw

ヘッドキャップは似合わないなぁ…黒に変えよう


お!?これで良いや(*^▽^*)
フレームが黒か白だったらもっと好みかもしれないけど、このガンメタも綺麗で気に入ってるので、この色で完成かなぁ~




と、満足してたある日近所のサ〇クリーで使ってみたいサドルが…綺麗で安かったので買ってみたのですが…



白かよ

迷走は続く…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。