夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祭りと臨海公園
普段は人気の無い旧江戸川左岸も
昨日の夕暮れからは見渡す限り人…人


水神様のお祭りで、場所は常夜灯公園の少し下流位です

息子と自分の母と妹で先に行き、仕事だった妻は後から合流したのですが「待っててくれると思ったのに」と怒られた(笑)

息子は金魚すくいをやってみたかったようで、妻達が「やめなよ~」と言ってましたが自分が「いいよ」と言ってやらせてみたのですが、どうやっていいか解らない様子だったので、自分も参加(笑)

金魚の数が少なかった事もあって難易度高く、息子0匹自分1匹でした^-^;


今日は母と妹が「ららぽーとに乗せていって」と頼まれてたので、その前に少しだけポタ
祭りの跡は自分の家から少し上流なので、下流に向かう事に^^
ごみとか多そうだし南風だったし

向かい風だったのですが、浦安橋越えた後は35km/h以上で頑張ってみました…帰りには「追い風ヒャッホー」が出来そうなのも期待して^^

旧江戸川でも、右岸はそれなりにローディーさんが走ってますねぇ
左岸とは偉い違い(笑)
おそらく彼等はそれなりの距離走って来てるんですよね~
自分はまだ5km(笑)とかなので、先に行かせて貰いました



葛西臨海公園のいつもの辺りでちょっと休んで折り返し
帰りは…30km/h位で走ってても耳に当たる風音が少ないので、それなりの追い風

帰宅後、母達を乗せてららぽーとへ

母達の買い物後に「自転車屋行かないの?」との事でセオに
先週も来たんだけどね(笑)

ここ数回来る度に気になってたビンディングシューズの話をしてたら

「ふーん、良く解らないけど、買ってあげるよ」

なんですと!
スポンサーサイト
ボトルケージ
週末は天気はもちそうなのに余り時間が取れなそう(T-T)


先日のポタの時に妻が
「ボトルが抜けない!ここ(トップチューブ)に傷が付く!」
と言っていたので、ボトルケージを勝手に変えてみました

妻は走りながら飲まない…と言うか飲めないので、そこそこのホールド力と邪魔にならない位BB寄りのがいいのかなと…

このサイズ(44cm)だと前三角小さいからねぇ

いつの間にか貯まって(?)たコレクション(笑)


まずはOGKのRC9

形も好み(自分は)でコンパクトなのですが、固いんです(笑)
抜く時「ガン!」ってやりそうなので止めて

次にBianchiのドーベルマンを自分のニローネから取って


色が合ってない気がする…
上のOGKとは逆に、心配な位柔らかい
けど、ボトルが落ちた事は無いです^^

エリートのカスタムレースとFSAのK-FORCEはボトルが抜きにくいので脚下

最後は


ある意味鉄板
難点は重い(笑)
80g位あってOGKとかドーベルマンの4倍位ある
でも、軽いデュラケージにしないのはチェレステだから^^

一応これを試して貰って、ドーベルマンの方が良いようだったら
自分のニローネから移植しますか^^




そういえば、オルトレで使っているエリートのカスタムレースなのですが

たまに、ふくらはぎの内側に当たるのが気になる
他のに変えてみようかな?

でも…カスタムレース使っていたいんですよね…

4つあるし(笑)
サドルバック完結編と夫婦ポタ
さて、音楽ブログからバイクブログに戻して…と

加工したビアンキサドルバックを、オルトレでも使える様にサドル側のパーツ買ってみました


パーツだけ買えるのはありがたいのですが、これだけで1000円越えてるのもどうなのかと…

あと、サドルバックに付いてたのとは形が違うのですが、最近は全部こっちのタイプなのですかね?


でも形が変わったおかげで、リアライトと併用出来た^^


こっちがニローネ

で、サドルバックを付けてみて…


微妙…

サドルとの隙間が大きいから「サドルバックです!」って主張が激しい(笑)
全体的に位置が下気味なので、ペダリングの時に邪魔にならないか不安



昨日妻とポタリングしようとなったので、試してみよう^^

三郷の

ここに行きたいと言ってたのですが、時間が少なかったので手前の水元公園まで、行ってみました


何事も無く到着~

アイス食べたら寒くなってきたのと天気が怪しかったので、帰りましょう^^;

って、CRに入った頃雨がポツ…ポツ…
地元方面の空は明るかったので降ってはいないと思うよ…と言ったけど
洗濯物出したままだったので妻のアベレージが上がる(笑)


金町あたりで本気出す雨雲…
うぅ…オルトレが濡れる…(涙)

イベントに行ったり、ブルベに出たりしたらこんな事だってあるさ…と自分で慰めながら走り、市川橋下くぐったら、雨降ってない(笑)

周りや路面見ても降った様子無かったので、妻ペースダウン(笑)

さて、インプレはと

自分

サドルバックは足に当たった時に、背中のポケットに入れる事を考えて、中身無しで行ったのですが、足に当たらずにちゃんと使えました^^
後、キャメルバックのボトルを使ってみたのですが、自分は熊ボトルより使いやすかったです
保冷機能は気温低かったので、良く解らず



ホイールは「よくわからない。音が(今までのより)うるさい」
との事…(^-^;

初レーサーボトル(OGK500ml)だったのですが、停まってる状態でもトップチューブに当たって取りにくいそうで、少し対策しないとダメそうでした
ドーム公演の感想
ギター雑誌のライブレポ風にしたかったけど、10年以上まともに読んで無かったから微妙になっちゃいましたm(__)m

個人的感想なのですが
ライブに行けて良かった
です

まずデビット・リー・ロス
正直CD聞いてる時には独特の言い回し等で、サミー時代のメロディアスなヴァンヘイレンが好きだったのですが、デイブ超好きになりました(笑)
華があるんですよねぇデイブ
パンフだと、開脚やってるのですが、自分の記憶には無いです(笑)

アレックス・ヴァン・ヘイレン
自分の席からだと、あまり見えなかったです(笑)
でも、エディのギターに合わせられるドラムは、やっぱりアレックスだけなんだろうな、と

ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン
デカイ(笑)縦も横も(笑)まるで自分を見てるようで(笑)
予想外に良かったです
低く構えたベース…自らの名前の付いたウルフギャング・ベースで前任のマイケル以上に低音を強調した音でした…コーラスも上手だったし

エドワード・ヴァン・ヘイレン
エディは、昔みたいに走ったり飛んだりしてませんでしたが、リフとかバッキングの安定感は流石でした
もう、上手いとか下手とかじゃない世界のギタリストって感じです
が、音響なのか機材なのかローディー(ロードバイク乗りじゃない方)に何度も指示出してたり、ソロタイムのハーモニクスが出てなかったり、最後指が動いてなかったのが残念
…自分も今は同じ様に指動かなくなるので、ちょっと嬉しいのもあったり無かったり(笑)

で、残念だったのが
グッツ(笑)
前にも書いたのですが、開演前にならぶも時間が来て買えず
開演後にもう一度並んで買ったのですが、欲しかったキャップとタオルがソールドアウトで買えなかった(涙)

販売ブースは外に12個と、ドーム内に一部商品扱ってるブースが幾つかあったのですが、何処も凄い人でディズニーのアトラクション並みでした
会場もドームのアリーナ席なのでパイプ椅子分の幅しか無く、傘とか置いていたのもあって、ほぼ動けない
立ったままエコノミー症候群になるかと思いました(笑)
気が付いたら足の指が痺れて感覚無くなってたし(笑)

あと、録画に集中するとノレず
ノッテルと変な所撮ってると言うジレンマ(笑)
さらに、最後のJumpは曲の途中でバッテリー切れるとか…

ほぼ2時間カメラ持ってたので、翌日酷い筋肉痛でした
…まぁこれで息子の運動会ではずっと回してられるかも(爆)

と、バイクブログのハズなのに、ライブレポ引っ張ってたので
そろそろいつも通りに戻したいと思います^^


ただ…zakkさんが「タチコマは?」って言ってきたら断れない
VanHalen Live!
最新アルバムからの

She's the Woman

愛知公演と曲順を変えた

I’m the one

に続いて、最新アルバムのオープニングナンバー

Tattoo

往年の名曲
Everybody Wants Some!!

Somebody Get Me A Doctor

と立て続けに飛ばして行くメンバー

エディ&ウルフィ親子のユニゾンフレーズから始まる
China Town

Jamie’s Cryin’

Hear About It Later

Pretty Woman


最新の曲と往年の曲を織り混ぜてのセットリストだが、違和感が全然無いのはデイブのなせる業か

Drum Solo

は短いながらも、アレックスらしいノリとテクニックを披露

そして

You Really Got Me

Dance the Night Away

I'll Wait

And the Cradle Will Rock…

Hot for Teacher

Women In Love

Romeo Delight

Mean Street

Beautiful Girls

と休む暇も無く...実際MCの類はほとんど無く
2時間強の時間をノンストップで演奏していくメンバー...(ウルフィ以外は)77年にデビューしたとは思えぬ勢い…


外人任侠伝 DAVE'S SHORT FILM “TOKYO STORY”
では、なぜか銭湯に来たデイブがなぜかヤ〇ザを退治するショートフィルム
トミー・リー・ジョーンズに見えたデイブ、
親分役には元大関小錦八十吉氏
デイブの「ツキニ、カワッテ、オシオキヨ」で盛り上がる


少しだけ弾き語りを披露するデイブ

Ice Cream Man

Panama



エデイの
Guitar Solo
ボリュームとディレイを巧みに使うCathedralを混ぜたいつものフレーズからEruptionに

最後のフレーズで少し指が動かなかった様だが、熟成されたライトハンドは流石

エディのソロからお馴染みのリフ
Ain't Talkin' 'bout Love

そして、潰れたシンセのSEでC音が流れる!会場も1番の盛り上がり…そう…あの曲だ!

JUMP

この曲の入ったアルバム「1984」の発表後、来日する事無くバンドを去っていたデイブ
デイブのヴォーカルでのJUMPやPanama等を聞くのに我々は実に23年もの間待っていたのだ


アンコール無しという潔いセットリストで2時間越えのライブが終了

バンドとしては1998年以来、6度目の来日公演でした
ヴァンヘイレンin東京ドーム
開演時間の19時を少し過ぎた頃、アリーナセンターの歓声に合わせて、会場が暗転
ステージバックに映されるオープニングの中、メンバーがステージに

「Are you ready? 」

デイブがハイトーンで問いかけると会場はヒートアップ、それに答えるかの様にエディのリフ

-UNCHAINED-



エディのギターは最近メインのステルスブラックでは無く、白黒ストライプのEVHギター製wolfgang special
前回の来日の時も、メインを使わず赤白黒のフランケンカラー使ってたので日本公演はストライプを使うのがエディのサービスか?
黒の上下で揃えてるヴァンヘイレン一家に対して、黄色いジャケットのデイブ
その色とあの動きで気が付くと目で追ってしまう。実にエンターテイナーらしい


前日迄の不安を軽く吹き飛ばすエディのギタープレイと
ウルフィのベース
コーラスでも前任のマイケル・アンソニーばりのハイトーンボイスで、しっかりとヴァンヘイレンの一員である事を証明してみせた

下降して行くSEからの2曲目は
-Runnin´ with the devil-
1stアルバムの1曲目
デイブ時代のライブでは外せないナンバー
シンプルなギターソロもライトハンドをさらりと絡ませる辺りは流石





…ってこのまま調子にのって、全曲とかやっちゃうと1週間位かかっちゃう(笑)
VanHalen WorldTour2013
帰ってまいりました

えっと酔っ払ってます(笑)

色々凄かったんで、普段からまとめる能力が無く無駄に長文の自分には、簡潔にまとめる自信も、ロードバイクに絡めたりする能力もありません
ので「ロードバイクの話無いの?」って方はごめんなさいm(__)m



さて、21日(金)はお休みを頂きました
今月2度目の休みなので、さぼりでは無いですよ(笑)

一緒にライブに行く人はコメくれるkeyの兄で、10年以上バンドでドラム叩いてくれてるmちゃんです
ちなみに見た目は岩城晃一かアレックス・ヴァン・ヘイレンか?って感じでドラム叩いてる所見ながらギター弾いてると自分がエディになってる気分に(笑)

起きてから出発までには時間が無駄にあったので、臨海公園とかに走りに行きたい所でしたが
雨なので止めて、気分を盛り上げるかの様にギター弾いてました


サミー時代のレギュラーチューニング曲をミュージックマンのギターで何曲か弾いていつもなら終了なのですが、

今日はそうもいかなくギターをクレーマータイプに持ち変えてデイブ時代の曲に


あ、CDに合わせて弾いてます^^

「結構わすれてるなぁ^^;」なんて独り言を言いながら弾いてて、ある曲に来た時に色々弾けました(笑)

その曲は

JUMP

ヴァンヘイレンの名をワールドワイドにした曲
バンド名を知らない人でも曲を聞けば知ってるんじゃないかという曲

普段なら普通にギター弾いて終わるハズが今日は無理で
鍵盤引っ張り出しての本気弾き(笑)

鍵盤は本職じゃ無いので上手くは弾けません

いや、自分がライブやるんじゃ無いんだから(笑)

ギターソロとかキーボードソロとか気持ち良く弾いてたらmちゃんからの着信に気付かず(笑)

慌てて折り返し、時間を決め急いで準備に

リハーサルも終わった事だし(笑)、汗もかいてたのでお風呂に入って

…急いでるのに脛毛が気になって剃ってるし(笑)


会場は東京ドーム

酷いピンぼけ(汗)

ドームまでは電車で行きました


で、今回一番の誤算

グッツ買い求める人の列

土地勘?無い方ごめんなさいm(__)m

いつも息子達と行ってるシアターGロッソ上をぐるっと1周以上の長蛇の列!

40分位並んだのですが、開演時間が近づいて来たので諦めて(涙)アリーナ席まで向かう事に

ギター弾いて無いで、先に来て買っておけば良かった(超後悔)


席は近くは無いものの遠くは無い…けど角度がちょっと悪い(笑)


上のグッツでもそうですが、正直今のヴァンヘイレンにこれ程の集客力が有るとは思ってなかったんですよね…
…ホント老若男女…普通の方から内田裕也風ロック命!な方まで
色々な方が来てました

ん?長い?

ライブのインプレレポは、明日に!?
鮮度は?記憶は大丈夫?
クロッシムとサドルバックの続き
また熱が出ました(笑)自分が

どうやら、職場で貰った風邪を
自分→息子→妻→自分と回してる模様(笑)
しかも微妙にパワーアップしてる様で先週バージョンより強力(笑)
平熱35.5度位なのに、久しぶりに39.0度近くまで上がりました(汗)

でも、今日起きたらかなり良くなってたので、明日のライブは行きます^^
そのライブですが
http://www.udo.jp/Artists/VanHalen/news.html
こんなリリースがあったのですが
ビデオ/写真OKのライブってあるんですね…

ギター雑誌で見たエディの見た目とウルフギャング君のベースに不安はありますが
きっと最初で最後の生エディ
なので楽しんできたいです^-^

あ、デイブはいい感じなおじいちゃんナイスミドルになってます>初期好きな方へ



さて、自転車ブログらしく行こう^^

スポーク折れたクロッシムは…
あさひに持っていったら「色々やったのですが、ボスフリー外しが合わないので無理っす」
と断られたので、自分の工具使ったのですが、固くて外れ無い(笑)

長いモンキーとかあればイケるかな?
今度力ある友達に試して貰おう(他力本願)

やっぱり純正ホイールでママチャリ化かなぁ?
かごあると便利だろうし(笑)

クロスバイクなので、リアエンド幅135mm
おまけにカセットじゃなくボスフリー

ロード規格が増えたウチには都合があまりよろしくないので、適当なロードフレーム見つけて、フラットバーで組んでクロスバイクの代わりもいいかな?

なんてだけは膨らんでます(笑)




次はビアンキのサドルバック
電池ケース込みでどれだけ入るか試してみました

光ってる=電池ケースがある状態で


これだけ入りました

ツールボトルに入れていた量と同じ分入ったので、実用出来るかな…と


前にタイヤが裂けるパンクしてるので、欲言えばチューブ2本とタイヤも持って行きたいんですけどね(汗)
勢いで買った物と光るBianchi
デュラ買ったんじゃないですよ?

サドルに付けるボトルケージを、もう少し色々試してみたく調べてたら
今年の春頃にエリートから【skekane】と言うホルダーを発売してたみたいで


co2ボンベも付けられるので、買ってみようかと通販を探したら、売り切れと定価以上の買価

ならば直接店回ろうとららぽに行くも、セオに無し
いつもならY'sに行くのですが、妻も具合があまり良くなく、息子もグズって思い通りに行かないワタクシは不機嫌に(汗)


そのまま素直に帰れば良いのに、やっぱり何か買って帰りたくなってたのでサイクリーに寄って

買っちゃった(笑)

何故キシリウムでなくアクシウムかと言うと

マビックのホイールを使った事無いので、何でもいいから
使ってみたいと思ってた所に、売ってたから


以上


先日「ホイールは新品がいい」とか言ってたくせに(汗)


さて、スプロケとか付けちゃうと面倒なので最初に使って計測

写真も撮ったけどアクシウムの測量写真なんて色々な所にあると思うので割愛
アクシウムがF900gR1060gの1960gでした
シマノR500より少し軽くて、イーストンEA50エアロより少し重い位ですね
ニローネ純正がF920gR1210gの2130gだったので、170g位は軽くなった^^

早速組み込んで



マビックのホイール使いたいの自分なのに
妻のニローネに(笑)
時々奪って使ってみようかな^^


これで終わると
「そんなもん買ってないでズラのFDでも買えや」
と反論出来ない程の正論を言われてしまうので、昨日の続きで誤魔化す事に(爆)

ビアンキサドルバックのELライトの切れてる配線の修理

バッテリーボックス御一同様

直した所で使うかは解らないのですが、壊れたままよりはいいかなぁ…と


半田ごて用意して~

切れてる所を半田付け~の


基板少し焦げた(笑)

これ位の焦げなら大丈夫なはず…

本体には端子で接続して…点くかな…


良し、点いたv(^-^)v


電池ケース入れると、やっぱり邪魔かな?
容量を取るか発光を取るか…悩ましい
ゴン太君とゴロリはどこ?
ちょっと早く起きて、仕事前に走っちゃおうかな?と言う野望はいつも通り睡魔に負けて普通の起床

各地で話題の物欲神様を少しでも押さえる為に、
今日はノッポさん(もしくはワクワクさん)になってみた^^

でっ き~るっ か~なぁ~



用意した材料は、ビアンキ乗りなら手に入れたい(?)けど、使い勝手の悪さからかあまり見かけないビアンキサドルバック(以下ビアンキ)
使い勝手でもCRとかの装着率でもNo.1じゃないかと思うトピークのサドルバック(以下トピーク)

前にどこかのブログで、ビアンキのにトピークの固定具(?)を付けてる方が居て「いいねぇこれ、真似すっぞ」…思ったものの、小物の注文が面倒だったのとツールボトルを使ってたので放置してました


持ってるトピークのをバラして…考えたものの…なんか勿体なくて出来なかったのですが、
結局どっちも使ってないなら
やるだけやってみようかと(笑)




まずはトピークの固定具をはずして

トピークで使うのこれだけ
スマン、エアロウェッジサイズM


ビアンキの中敷き外して、電池ケースの半分を外します
このサドルバック、Bianchiの文字がELライトで光るのですが

接触悪くなってたのと、天板に付いてる電池ケースの蓋が外れやすいので、使わないELライトの部分は基板ごと外してました


リベットみたいのでカシメてあるので、潰して外して


マスキングの変わりにセロテープ貼って


位置を決める為にマジックでしるし書いて…ん?


なんかっぽい(笑)


口にバナナ(笑)何となく涙目っぽく見えるから不思議
ドライバーセットのキリで穴空けしてます(笑)


キリで穴空けたら、ドライバーの小→中→大の順にグリグリして穴の拡大作業

裏が盛り上がってるので、ニッパやカッターでカットして、ドライバーのグリップ使って平らにナラして



よし、付いた

後はサドルバックに中敷き入れて、固定具と同じ所に穴空けて、固定具付けたら…


完成




中々いいんじゃない?


使い勝手が良くなってたら、配線やり直してらせてみようかな?
光るの大好きだし
電池ケースは輪ゴムで止めて側面にマジックテープ止めすれば、蓋外れて電池が散乱する事も無いと思うし


ただ、ニローネに合わせて固定しちゃったので、オルトレに合わない可能性が有るって事に気が付いたのは完成後(爆)
中古パーツはどうなの?
今朝、気持ち良く寝てたらドタドタと階段を上がって来る音

チラっと目を開けると息子が玩具持ってニコニコ


あ~治って良かった~

安心して二度寝(笑)


昨日のブログに書き忘れてたのですが、クロスバイクのリアスポークが折れました(笑)


前にフレ取りの練習した時に、テンション上げすぎた?とか思ったのですが
一番の原因は自分の体重かと(笑)

元がタイヤとチューブ付きで9000円位の重いディープホイールなので、F6Rのフリーボディよりショックは無いのですが、この梅雨時期にクロスバイクが無いのは痛い

自分でスポーク張る能力無いので近々あ〇ひにでも持ち込んで、直して貰います^^


純正ホイールに戻してカゴ付けてママチャリ化ってのもいいんですけどね



さて、昨日のブログに優しさ溢れるコメントくださった皆様の背中押す御言葉と
zakkさんの元に9000系デュラ様が到着されたようで、自分の中の物欲神様も
「ほら、行っちゃえよ
と囁いてますが、狙いが中古なのでコツコツと探します
探してる間に9000系やら電動やらに目移りしないよう気を付けねば^^


色々懸念される中古なのですが、自分は結構平気です
服とかはダメなのですが、趣味系だと中古のものばかりで、ギターなんて今使ってるのはほとんど中古
自分で組んだストラトですらボディが中古(笑)

ニローネも来た時、今思えばギリギリ動く感じでしたが、コンポ変えて馬鹿みたいに毎日磨いてたら細かい傷こそ多いけど、自分には十分過ぎる位の綺麗なロードになってます(自画自賛)


STIとか中古使ってます

本来の良さが解らないのかも知れませんが、限られた予算で良いものを…と思うとどうしてもね…

ただブレーキとホイールは新品が欲しいですね(^-^)

ちなみに妻は新品じゃなきゃ嫌って人です(笑)
妻よ新品のエルゴは高いぞ(笑)
息子の風邪と妻のコンポ
昨日家に帰ったら、息子が寝ながら咳してたので
ちょっと部屋覗いてたら、また咳
その瞬間息子の隣に寝てた妻が起きて「大丈夫?」と背中擦ってる
そんな大袈裟な~なんて思ってたら息子が嘔吐
後で「凄いよね」と妻に言ったら
「普通の咳と違うから」って言ってたけど、凄いのはそれを判断してすぐに起きた事よ
爆睡してたのに(笑)

どうやら風邪の菌が胃腸に行ったらしく暫くはこんなの感じ
って事は今週は何処に行こう…どころか、何処にも行けない(涙)

先日まで旅行に行ってた自分の母が妹が、お土産物持って来てくれたのですがそれでもグターってしてたから相当具合悪かったのね
早く良くなって

どうせ乗らないのならハンドル変えるのもいいのですが、ちょっと考えがあって保留中


その考えとは…


次回につづく



って引っ張る程大それた計画じゃ無いのでサラっと書いちゃいますが


オルトレのコンポをデュラエースにしちゃおうかなとv(^-^)v

しかも最新の9000系
…と行きたい所ですが、逆立ちしてもそんな予算は出てこないので
7900系で…しかも得意の中古(汗)

アルテからデュラにしても多分違いは解らないと思うのですが、自己満足の塊の様なカーボンロードなら、とことん自己満足に走っても良いのじゃないかと(正当化)

後は妻が3400系SORAのブラケットでのブレーキがかけにくいと言ってたので、少し引きやすくなってる6700アルテ一式(クランク以外)をあげるから付ければいいじゃないかと。その代わり俺はデュラに(正論風)
…妻はカンパのエルゴが握りやすくていいとか言ってたけど予算ないので却下

シマニョーロ…なら…


ただ昨日のタイヤもそうですが、デュラ化してる場合じゃ無いよね…ってのがもう1つ

ウチにコメント書いてくださるこたさんの所にFFWDハブのグリスアップの話をした後に、自分のもやったのですが

普通に外して

ここからが外れない…ナゼ?

裏から押したりしてようやく外れたのですが


かなりフリーボディに傷が(>_<)
スプロケが食い込んでて外れなかったようです
オルトレが来た日に、同じ作業をして、その時はここまで酷く無かったので、3ヶ月位(おそらく500km位)でこんなに…
このまま使ってて傷が広がったらスプロケフリー状態になって駆動力が後輪に伝わらなくなったりして(笑)

ググっても少ししか事例が無かったのですが、トルクの掛け方が下手っぽい…です

さて、どうしようかなぁ

誰かデュラにしても意味無いよって引き留めて(笑)
三度目の正直?とレザイン祭り
さすがに今度は届くの早かった
前回迄は国際郵便で今回はAmazonの箱で来た

左が今までのでこのまま郵便受けに、右が今回ので密林の箱から出した状態

中身チェック

右から来た順
こんな顔が3つに(笑)

ちゃんとバックライトも点くね…ん?



表示する桁少ないんですが…

もういいや(笑)

次は誤差のチェック




ん~手で持ってたからかな?(汗)

でもプレゼントしてくれた偽者の方が使い勝手良さそう(笑)

写真で見てたらにムカついてきた


明日少し走りたいと思ってるのですが、天気が微妙なのと先週と違って制限時間有り
せめて三郷往復はしたいけど、起きる時間次第じゃ柴又か葛西の往復20km位かなぁ
さすがにまだオルトレを濡らしたくは無いのでニローネで…2回位雨の中走ったし

で準備と
ツールボトル使っちゃうと1ボトルになっちゃうので、サドルバック使おうと思ったら今のサドルとシートポストにトピークのサドルバックが使えない
じゃあ荷物減らしてレザインのにしようかと


これがいつもの

頑張って減らしてみました
見事な位レザインだらけ

短距離ならこれでもいいかな?
でも短距離だし江戸川ならボトル1つでも良いって事に後で気が付いたorz

空気入れようと思った時に

亀裂?
まだ半年、1000kmも走ってないのに…平らなのは前に市川の駅に行った時、急ブレーキかけたからだ…

取り合えずフロントと交換で誤魔化す事に


ついでにこの前買ったco2インフレーターを試してみよう!


タイヤの亀裂は裏まではいってないからもう少し使えるかな?

さて、インフレーターの出番
最初にボンベをねじ込んで…お、シュって言った
次にバルブにねじこ…いや、漏れてくるんですが…
いいや、押し込め
お~空気(co2だって)入った(笑)

バルブ凍った(笑)

一気にパンパンになるから慣れるまではパンクする!って思って怖いかも
では空気圧は…

あれ?ちょっと足りない

この後バルブにちゃんとねじ込んで残りのco2を入れたら8kgfまで入りました

抜けやすいらしいのでせっかく入れたco2を抜いて、手動ポンプで空気入れてと(汗)

よし出来た

って



間違えてリアに組んだ(笑)
なんか色々
脚がダルいです(笑)
職場で微妙に風邪が流行ってるので、嫌だなぁ~と思ってたらまんまと引きました

下書き状態のブログもあったのですが、なんか上手く纏まらなかったので、報告程度で…

ハンドルをK-wingにしたら使えないだろうからとオルトレに付けてたみた

DHバーを

イディオムに付けたり

そのイディオムに

U字ロック付けたり



DHバーは姿勢はキツいけど、脚に力が伝わる感じが良いのですが
街乗りには不要の為外しました(汗)
空気抵抗とかは解らなかった(笑)
速度出してないし結構怖いし(汗)


風邪治ったら、今週末にでもオルトレにDHバー付けて、走りに行ってみよう…天気も心配だけど


倒れた拍子にバーエンドバーの先っぽが無くなって潰れてた

クロッシムのグリップ変えてみたり


クロッシムを買って1週間目位にはバーエンドバー使ってたので、新鮮(笑)
なんでバーエンドバー壊れて、グリップ交換なのかと言うと
バーエンドバーは良いのが見つかるまで、買わない
>でもこのままは何かあったら危険
>じゃバーエンドバー外そう
>このグリップ、付けたとき苦労したよな…
>じゃあ切る。そしてグリップ変える

って、感じ

ホイールの重さとかを測りたくて、釣り秤をAmazonで買ったのですが、マケプレの店が台湾

まぁ国は何処でもちゃんと届けばいいんだけど…

5日程で届いたんですが、電池の端子が無くて使えない

「不良品届いたよ~」と連絡入れたら
「送り返さなくていよ。ゴメンねちゃんと送る」みたいなメール(笑)



で、昨日到着~
電池入れたら…点く

でも、頼んだのはバックライト付きで、届いたのは
商品説明で「〇〇〇と書いてあるのは、偽者です。気を付けて」と書いてある偽者の方(笑)

「届いた商品違うよ~商品名良く見て~」とメール送ったら
「配送センターでミスあった。ちゃんとしたの送るからそれは送り返さなくていよ」だって

さて、次はちゃんと来るかな?
ほぼ無風の江戸川とビアンキさん
起きたら天気がいい
風は…ほぼ無い!

ならば走りますか、と準備
食欲無かったので、イオンのチアパックゼリーとヴァーム飲んで背中に羊羹入れて12過ぎに出発

ところが、1kmほど走ったあたりで手と足に痺れが…
ニローネに続いてオルトレまでポジションが合わないの?
って事は、自分の乗り方が悪いんじゃないか?
きっと最近サボり気味だったからか(笑)

軍服に体を合わせろじゃ無いけど、このまま北上して、無理だったら折り返そう


柴又でシューズのベルクロ(安物だから3本ベルクロ)調整して、また北上^^

少し向かい風とは言え、ここまで風が弱い江戸川は久しぶり
帰りは…まぁきっと向かい風だろうけど(汗)


葛飾大橋?のアンダーパス手前が前の様に広くなってた^^


三郷市に入った頃には痺れは感じ無かったので、時間内で行ける所まで行く事に


いつもの休憩所

最近、緊急時の船着き場みたいのをたくさん作ってますね

まだ時間に余裕があるので、北上

常磐道越えた当りで風が無くなった感じだったので帰りは向かい風決定っすね(涙)

玉葉橋手前で
「ゴト」



なんか落ちた?

ボトル?

左後ろのボトルは…ある
右後ろのボトルは…無い(笑)
とうとう落ちたか(笑)

でも、停まって後ろ見ても落ちて無い
もっと前に落としてた?
ヴァカンソレイユボトルがぁ(T_T)

とぼとぼ歩いて探してると草むらに落ちてた(笑)良かった^^

写真~と思ったけど、下った所だし危ないからすぐ回収

玉葉橋越えて直ぐの所で、筑波山が綺麗に見えてたから写真を…

撮ったけど写ってないし(涙)

そろそろ折り返す時間だなぁとか思ってたらkeyから電話が入り、折り返す時間の14時をオーバー(笑)


少しの向かい風の中、三郷の休憩所に付いたら、自転車持ってる人が一杯で面白そうだったから休憩する事に^^;
まぁ結局何の集団だか良く分からなくて、サドルの後ろのお湯(笑)をダウンチューブのボトルに入れてる時に、集団の反対にビアンキのロードの人発見!

人だかりに気を取られてたけど、自分より先に居たっぽいので、今更挨拶も出来ず休憩所を後に…
しばらくダラーっと走ってたら右からロードが…チェレステ!
さっきの人だ…って、早い(涙)

車種は分からなかったけどB4Pでシートステー根元にビアンキの鷲マーク…純正?真似したい^^

手賀沼以来の追っかける病発病で着いて行きたいけど…
挨拶も無しに後ろに付くのも失礼かと距離取ると置いて行かれるし、近付くと引いてもらってる分足休めるけどFFWDのラチェットうるさいし…
じゃあ「すみません後ろ付きます」って声かけてみればいいんだろうけど、それで付いて行けなかったらカッコ悪いし…

とか考えてたら、三郷排水機場の先でちぎれた(笑)


汗かいてる分飲み物を飲みたいけど、継ぎ足しで薄いうえに温かくなってるポカリを体が受け付けなかったので、柴又で補給しよう…

休憩が決まったら、単純なのでペースアップ(笑)

葛飾大橋のアンダーパスの下りを体重に任せて加速(笑)
と、前方にさっきのビアンキさんが
ここから柴又までなら、何とかなるだろうと一定の距離とって追走

しかし…早い人って、速度の維持が上手ですね
一定の速度で走ってる感じ
逆に自分はムラがあるから筋肉にも心肺にも負担かかって疲れるし遅いのかと
今後の課題発見

今度はちぎられずに柴又に到着
こっそりでしたが引いて頂き、ありがとうございました
m(__)m

薄~くて温かいポカリ捨てて、冷たいポカリ購入

これもね

さ、補給も終わったし後はいつもの道、北総線を越えて…
なにこの向かい風(笑)
風はいつも通りじゃ無くていいです(涙)

ここまでの平均速度以上で速度変化の無いように気を付けながらポニーランドまで来た時に、前からさっきのビアンキの人が!

たぶん自分は(●⌒∇⌒●)こんな顔してたかと

会釈すると、気が付いてくれたのか会釈と爽やかな笑顔と軽く手を上げて頂きました

…でも、どこまでいったのかな?

柴又での休憩時間考えると、ポニーで折り返しじゃ無さそうだし、葛西までは流石に無理っぽいし…

で、梅雨は?

走行時間/2:43´23
走行距離/62.03km
平均速度/22.7km/h
最高速度/44.6km/h
偽者なんてあるのね
オルトレ手に入れてから、質感の良さで気に入ってるFSAのハンドルとステム

妻のニローネにも使いたくてヤフオクを物色(乗る本人は全く気にしてないケド)

カーボンは扱いが面倒と、前に言ってたのでSL-Kで良いの無いかなぁと思ってたら、K-FORCEのステムの安いの発見


でも、何か変?


良く見ると、白と赤のラインとロゴの位置が違う…


偽者?


と思い、Googleで調べたら、ステムやハンドル、シートポスト等結構報告が上がってる

…ところで……自分のは大丈夫なのか?

ステムはヤフオクで個人から、ハンドルはヤフオクでの台湾輸入品

どっちも怪しい(笑)

偽者でもちゃんとしていれば、ロゴ消して使っちゃうんだけど、そういう所が信用出来ない偽者
ステムもハンドルも走行中に壊れたら、危険極まりない(笑)

ある方のブログで「本物はブラックライト当てるとFSAのロゴが見える」と言うのを見つけてやってみたい…
けどブラックライトなんて持って…



昔なにかのガチャガチャに付いてた小さいブラックライトっぽいのを持ってた^^
でも電池切れてたのとちょっと壊れてたのでばらして修理
…って言っても、裏蓋開けて電池の当たる端子の掃除とスイッチの当り調整で

よし、点いた


早速当ててみるか…あぁ緊張…





ヾ(●⌒∇⌒●)

どこに出るのか解らなくて「無い…」と凹んだのは内緒(汗)
上下逆に書いてあるのはナゼ?自分の付け方逆?
まぁいいや

次はハンドル
こっちはさらに怪しいからなぁ



ん~

…無いのか?

ん?



あった!(●⌒∇⌒●)ノ

でもステムと比べてちょっと薄い気が…

一応どっちも本物っぽいけど、怪我や命に係わる所はちゃんとした代理店で買った方が安心出来ますね
使ってれば付くとはいえ
mixiの頃も入れて、それなりにブログのようなもの書いてきたわりには、未だに写真を撮り忘れる事が多い…

先月も今日もスタジオに入った時に撮ろうと思ってたのに、気が付いたのはスタジオ出た後


と言う訳で、ニローネの傷の話でも(笑)

幸い子供達の攻撃による傷は無かったものの、出発前に倒れた時の傷が…


STIはレバー下部とブラケットラバーの下にちょっと傷ついた位
レバーの傷はコンパウンドで磨いたら消えました^^


フロントのクイック
結構ショック


ペダル

ここまで傷つくと、開き直れる(笑)

左右1回づつ倒れたけど、カーボンのハンドルは大丈夫なのかなぁ…
乗ってていきなりポキッってならなければいいけど^^;

ハンドルの角度は前と同じ位少ししゃくって様子を見てみます


昼間ちゃんと走ろうと思うと、オルトレに乗っちゃうから夜走る時間増やそうかなぁ
再びニローネに悲劇
今日は、相変わらず風はあるものの良い天気
妻と息子は保育園の友達とBBQに行ってる…

絶好のチャンス

なのですが、ここにコメントくれるkeyの兄貴のMちゃんが引っ越しだったので、頼まれて無かったけど押し掛けお手伝いに行こうかなぁ…と

家を出る前に妻から息子の着替え一式持ってきてと頼まれ、Mちゃん家も同じ方向なので着替え渡す→Mちゃん家ルートで決定
まぁ10kmも無い距離ですが^^;

ならさっさと出発しようと、ニローネを外に出して靴履いてると

ガッシャーン
スタンド付いてたのに、ニローネ倒れた…
今度は左…
STIレバーとペダルに傷が…あぁこれで左右対象か(涙)

河川敷に着いたら、先週の様な人だかりが無く探しやすかったけど、息子の友達(園児)達がスポークとかフレームを細い木の棒で叩くわ、クイックに乗ろうとするわ冷や汗ものだったので皆さんに挨拶して逃亡
STIの隙間とかで怪我しても良くないからですよ?
マジで(汗)
傷付けるのも嫌ですけどね!


Mちゃん家に到着後
keyに「お前は来ると思ったよ」って言われて、天の邪鬼な自分的にはちょっと面白く無かったです

Mちゃんとはバンド仲間でバンド内で同じ洋楽派
VanHalen好きなのもあって良く2人して暴走してます^^;
21日に行くVanHalenのライブもMちゃんと一緒に行ってきます

で、あまり手伝った記憶が無いのですが、なぜかお土産で膨れたリュック背負って18時半頃帰宅する事に


昨日の通勤と今日のちょい乗りで思ったのが

ブラケットポジションが遠くキツく感じた事

オルトレの方がクランク長の関係でサドル位置が高く(オルトレ170mmニローネ175mm)ハンドル位置も低い
普通に考えればポジションがきついのはオルトレのハズ

2台を比べてもブラケット位置はほぼ同じだったし、ニローネの方が遠く感じる要素が無い…
サドル位置?ショップ等でポジション出ししてもらった事も無いから、実はニローネのサイズが合わない?
いっその事フラットバーロードにして、クロスバイクの必要性無くす?シフターもブレーキレバーもあるし…

帰って来て、部屋に置いてふとSTIレバーを横から見てたら、取り付け位置が低いような…

ここで思い出したのが
コンポ交換した時に、STIを取り付ける位置が少し低く、それに気が付かずちょっとしゃくった(?)位置でセッティングして乗っていて(それを忘れた)
この前ハンドル角度おかしいかな?と取り付け角度を平行にしたのですが、バーテープが綺麗にはがれずSTIの位置はそのまま
その後しばらくちゃんと乗ってなかったのでやっと気が付いたのじゃ無いかと…

バーテープの両側傷付いたし、ちゃんとセッティングし直そうかな^^;
梅雨だし^o^v

って、はどこ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。