夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小ネタなGW
連休ってなに?美味しいの?



コラムが長かったので

切ったら切りすぎたw

カーボンコラムカットは初めてだったけどなんとかなった!
でも、人のはやりたくない(。>д<)

のり君のディスクブレーキロードのクランク交換。

46のコンパクトから56のノーマルに。

あ、写真…

(画像提供:のり君)

濃溝の滝に行った時に、上田君と約束したブレーキ交換。

(画像提供:湯っちゃん)
これは46から57になりました。

キャドかっこいい(*´∀`)

湯っちゃんは調整とサイコンの取り付け

の後にディープの試乗(*´∀`)
やっぱり似合うね~

でも、あげないよw


やっぱり68アルテにしちゃったw

満足満足w

水族館に行ったらこんなのやってた(*´∀`)

実写版には興味ないけどね~

水族館大好き(*´ω`*)

もういっちょ海

また行った

今度は磯遊びの準備していったぞ!


ついで?に濃溝の滝にも!
晴れてたのもあって、凄く綺麗だった(*´∀`)



やっと、連休ってやつが終わった(´・ω・`)
スポンサーサイト
奇跡のセッティング

クランク以外の6800Ultegra
流石に現行品を余らせておくのもどうかとw
と言うよりこの9000系のSTI、好みの形状なので使いたい。

さーて、どれに組もうか…

TCR COMPOSITE

普通に考えたらこれかな?

ただ、astutoのホイールが10s迄しか使えないのがネック。


メインホイールをコスカボにするのも手だけど…

自分の中でしっくり来ないし、赤成分が多いastutoのホイールをどう使おうか迷う。
RX3に使うわけにもいかないしw

Via Nirone7

F6Rは11sフリー持ってるので問題無いけど
…45から67に変えた時、なんとなく「完成」しちゃった気がしてて67のままでいいかな~

と、なると
VIVALO


普段からコスカボ&キシリウムなので11s化は問題無し。
密かにカンパ化したかったりするけど、コストがw
「ちょっと走ろう」って思った時に良く選んでるし、FD9000は直付けだし今回はVIVALOにすっか。

大穴でIDIOMってのも考えたけど、ドロップにしちゃうと「私が乗れないじゃん」って言われそうなので却下。



ちょっとやってみたかった……



サクサクっと67コンポ外して、前回組んだ時にパーツ無くて交換出来なかったアジャスターも交換

ニローネ付属、ビバロ付属、交換用新品


黒くて良く解らない写真になってるw


プーリーも純正に戻してみました。


横から見ると分厚いSLR EVも見慣れてきたかな~


インナーワイヤー以外再利用のケチケチ移植。


FDとCNは9000でBBは7900、FCは6700のゴチャゴチャ仕様(。´Д⊂)
68クランク欲しい……

んで、普段通りに組んで普段通りにセッティングしたのですが、
なんか気持ち悪いくらいセッティングが決まって、変速がほぼ無音で一瞬。
プーリー&チェーンがシマノ純正ってのも有るのかも知れないけど、今までの中で一番の出来(*´∀`)
チリチリともチャリチャリとも言わないでチッて。ほんとチッって…
9000デュラよりもスムーズ(笑)

いや、本当はこれが普通なのかも知れないけどねw


ただ残念なのは、何がどう決まったのか解ってないから再現不能な事( ̄ー ̄)




ST-9000とST-9001

さて、落札したSTI
出品画像見てる時から気になったのがレバーに書いてある『DURA-ACE』の文字。
写真撮る時の角度でそう見えたのかと思ったのですが、届いたレバーを見ると位置とか大きさが明らかに違うw


内側。
あぁwブレーキレバー根本とネームプレートの形が違うw

到着までに調べた所9000系デュラのSTIは2種類有るらしい。
デビューの時のST9000と6800アルテが出た後にマイナーチェンジしたST9001

商品説明にST9000って書いてあったけど
左は9001でした(笑)

そっか、だからみんな入札しなかったのねw

オジチャン(´・ω・`)シラナカッタヨ…


違いは上で書いたのと、ブラケットポジションの時にブレーキレバーの指がかかる所が細く、親指が当たる所の角が取れた事、ブラケットのラバーがちょっと柔らかくもなってるのかな?
でも、他は一緒のハズ!


う~ん左右が違うのか~

まぁ…どっちもデュラだし…

組み込んじゃえばわかりにくいし……


そもそも…誰も気にしないだろうから……









はい。
自分を誤魔化す事は出来ませんでした。

だって~基本的に左右対称とかフル〇〇とかじゃないとモヤモヤするのに、片っ方9000て(。´Д⊂)
いや、両方9000なら9000で良いんだけどさ~


そんなこんなで、新品の右STI購入しちゃったw
バラ売り有りがたいけど、1個であの値段とか流石に悩んだ(^ω^;)




左から6800、9001、9000

9001は6800と9000の中間ってより、6800っぽいかな。

9000の方が68~58と全然違って
デュラですけどなにか?
って感じで好きかも。
ブレーキレバーもアルテの方はカーボン剥き出し!で好みだし。
デュラはなんか金属っぽい感じに薄~く塗ってるのがねぇ(´・ω・`)





さ、組むかw

前から使ってるこのアジャスターにインナーワイヤー通す時、物凄く抵抗が有る事に気が付いて

ストックのこっちを使う事に…ビックリするくらいスルスル入って行くw流石シマノ。

そうそう、例のインナーワイヤーはSTIの根本とかBB下でケバだつと逆に抵抗がうまれそうなのと、アウターとセットで使ってこそだと思うのでいつものテフロンです。
アウターはチェレステが好きなので。


アジャスターとプーリーも使わなくなったので

このセット、殆ど使わなくなった(^_^;)

んで、組み付けもセッティングもサクサクっと終了~

ユーラス+Pro4付けて重量を…


残念ながら6kg台に入らず。


バーテープは今回もリザードスキンズ。


k-forceだと上ハンまで巻く分チェレステ率上がってちょっと主張が激しい(^_^;)


はい、完成。

F6Rは振れ取り中だったのでユーラスで。





あぁぁ…デュラ様♡
「銀いらね」とか思っててごめんなさい。
金属っぽく塗っってあるレバーも美しい(*´∀`)

毎日コーティング剤塗らせて頂きますw




んで、まぁ下手すれば今年中には新型デュラが発表になっちゃうくらい今更なので細かいインプレとかはしないけど、
江戸川、濃溝、檜原と走って思ったのは
ブレーキはラクにしっかり効くし、変速はレバーのストロークも短くて早いし
やっぱりデュラはデュラなんだな~と。

例のワイヤーで組んだらどれだけ変わるのかも気になってきたぞw






ただ逆にアルテの性能とコストパフォーマンスの高さも再認識出来ました(*^^*)


さて、そのアルテ
外した6800+落札したFD9000をどれに組もうか。
今更なんだけど
DURA-ACE始めました。

事の発端は2月に行った都民の森の後、普段長い降りなんて無いものだから腕が筋肉痛になりまして。

ふと「デュラだとどうなんだろう?」と思ったのが最後
ちょっと探したらスイスストップのシュー付きのほぼ未使用品を発見w

買っちゃうよね~

ブレーキだけ上位は個人的に有りだからいいんだけど、
他が6800だとBR9000との色が気になってw
買うまで気に入らなかった黒銀がかっこいいのなんのって。

で、そうなったら残りをオークションで検索ですよw

まぁ運が良いのか悪いのかすぐに見つかりまして…
9000のSTI、FD、RDにおまけ付き
このおまけが個人的に魅力だったので落札
ただ、状態の割りに安く落ちたのが気掛かりだったけど…


どーん

加工前の写真消しちゃったみたいw

おまけはバーナーのビックプーリー
これ、気になってたけどお高いから手が出せなかったの。

プーリーケージが大きいからビアンキのステッカー貼ってみた。
イメージはこれ


STIはハンドルを悩んでたので後回しにして、RDから付けちゃいます。



おぉぉ凄い迫力w
でも、気になる事が……


大切な28tの乙女ギアだと、Bテンションを絞めてもガイドプーリーとのクリアランスが狭い。
クランクを逆回転して、チェーン詰まりが無かったので大丈夫だと思うけど、心配なので監督さんとプロの方に相談させて頂きましたm(__)m

あと、チェーンの長さも良くわからないので長めに張って短くしていって

インナーロー

インナートップ

アウターロー

アウタートップ

こんな感じかね。
こっちもプロの方に確認してもらってバッチリとの事。

ちょうど試運転したかった時にmaxさん達の荒川遡上を聞いたので、ちょっとお邪魔させて貰いました。


う~ん、プーリーケージのビアンキが目立っていい感じ(ノ´∀`*)


さぁあとはハンドルまわり

実は去年のうちにハンドル買ってまして~
落車後組んですぐだったので、組み込んで無かったんですよ。


FSAのK-force
軽いnanoじゃなくて重い普通のですけど。
K-Wingだとハンドルの形でライト等の選択が少ない、剛性が丸断面より無いので交換してみようと。


で、STI交換の番なのですが……



なんか違和感有りません?

長くなったので分けますw
夏祭りと物欲の梅雨
自分が子供の頃から行ってるお祭りに、子供連れて行って来ました~って、めっちゃ近所ですがw


お参りの為並んでる時も、息子は縁日が気になってしょうがない様子(笑)

参拝後に色々物色して行く息子
出発前にあげたおこずかいを一瞬で使いきる所なんか、お父さんそっくりで嫌な感じ(^_^;)


来年は友達と来ちゃうのかな~


去年、一昨年と雨に降られて大変だったのですが、今年は良い天気!
でも、風が強すぎで的屋さんも屋台が崩壊しないように必死になってましたw


いや~凄い人だw




カンニバルにした事でお尻にボトルが当たる様になったTCRと、
サドルバッグが腿裏に当たっちゃうニローネ。

うどんの時は当たらなかったので、タックスxカスタムレースなら大丈夫かな?と。
カスタムレースはチェレステが有る。

じゃあニローネにタックスのを付けよう。


完成。

なんでボトルケージが1個なのかと言うと、
ニローネのフレームカラーに似てるのを1個しか持ってないんです。
と言うか、エリートって年単位だかロット単位だか解らないのですが、色に微妙な違いが有るんですよ~

VIVALOに使ってる黒も、黒白っぽいのと黒銀っぽいのだったりしてますし、3つ持ってる赤も白の部分が微妙に違うし(^_^;)
そもそも……

えっと…なんだ?…チェレステの話だ

左の方は艶有りで明るい。
右の方は艶無しで暗い。


オルトレに使ってるパーチェと比較
フレームとの比較は…撮り忘れました!

色合わせもバッチリ…って思ったのですが、サドルに付けるならフレームと同じ色じゃ無くても良い事に今気がついた(^_^;)
2個付けるかもw
でも、空力的には1個が良いらしいし…う~ん。


ニローネにパーツ奪われたTCRの方には


PRO ボトルケージサドルマウント


この手の類いにしては安価なのと、TCRにはバーエンドプラグとステムトップキャップにPRO使ってるのもあって買ってみました。

本当はzakkさんが持ってるプロファイルデザインのカーボンのが欲しいのですが、高過ぎて買えません( ;∀;)


角度調整はサドルレール側で0度と20度


ボトルケージ側には角度調節は無くて

上下選択のシンプルな仕組み。
co2ボンベホルダーの付属も無しで、チューブラータイヤ用のバンドが2本付いてるだけ。
値段押さえる為かな?

で、まぁco2のホルダーは欲しいので


プロファイルデザインのこれを追加。
元々タックスとニローネのシートチューブの所に使ってました

説明書だと「上下に1本づつ付けられるよ!」って書いてますが、そのように使うと緩んで1本落ちます(笑)今まで100%落としてます(爆)




思ってたより短かった(´・ω・`)

また当たる様だったら20度の方で使うか…水平の方が見た目良いんですけどね(´・ω・`)

取り付けはエリートのスケカネより簡単で、サドルレールにも傷は付きにくそうな感じですので「サドルの所のボトルケージってどうなの?」って人はPROのが試しやすいかも。
タックスは角度の固定にやや難有りですし。
まぁ…まだ、実走してないので評価変わるかも知れませんが(笑)

で、このプロファイルのco2ボンベホルダーですが、VIVALOに付けたら似合わなかったんですよね。
フレームが細いのもあって、フレームから離れて目立つし浮く。
写真はまたまた撮り忘れましたが…


……ピンボケた(´・ω・`)
BBB ボトルケージパーツ co2ブラケット
もついで(?)に投入(笑)

勢い大事!



程よい密着感で良い感じだ~


でも、全部にボンベ挿しておくほどボンベ持ってないし、そんなに買うのもちょっとなぁ(笑)
財布とか入ってるビニールバッグに2本入るし…


もしかして必要無かったのか!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。