夫婦でBianchi
Bianchi ViaNirone7から始まったロードバイク生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風ぇ(´・ω・`)
皆様のブログを読んだ所、土曜日に「午後から強い南風だよ!」って予報が出てたんですね~
そうとは知らずに「暖かいしちょっと走ろっかな(*´∀`)」って、のほほんと江戸川を北上w


軽い追い風だなぁ~とか考えつついつものカスミ裏に。

薄い方の長袖インナーに裏起毛のジャージだったのですが、熱くて前のファスナー全開。


ツイートしたりして、玉ねぎに戻ったら中々の南風(笑)

もうちょっと先まで行くつもりだったのですが、いつもより制限時間が短かったので帰るか~


って、どんどん風が強くなってるよ!

途中で前の自転車にひっかかって抜くか付くか悩んでたら声も音もなく右に自転車が居てビックリw
「いまの危ないなぁ」
とか思ったらもう一人居て更にビックリw

でも、せっかくなので牽いて貰おうかと思って少し着いていったのですが、抜き方とか少々強引な印象、車停めでの譲り合いとかも自分との感覚とズレていたので着いていくの止めちゃいました。
短い距離でしたがトレインありがとうございました。

でも、1人だと風がつらい(。´Д⊂)

真っ正面からならまだ良い(いや良くはないかw)のですが斜め前から横にかけての突風が恐い。
今までもディープで横風というシチュエーションはあったけど、一番怖かったです(。´Д⊂)
コスカボって…F6Rとかより横風に弱い?


ヒイヒイ言いながら柴又で休憩w

ゆっくり休憩しちゃうと、さらに風が強くなりそうだったので羊羹食べて出発。

しか~し、時すでに遅く強風になってたのですよ。これが。

普段、多少の風じゃ「ワシの重さには効かんぞ~」ってなるのに無理w
下りで足止めたら減速とかあり得ないw重いのにw

あ、そうそう。
今拡張工事してる場所があってそこに「サイクリングロードの拡張工事をしてます。」って書いてあったので、東京の区間は正式に「江戸川サイクリングロード」みたいです。
止まると動きたくなくなりそうだったので写真は無いですw


普段は停まらないけど、精神的に疲れたので篠崎水門で小休止。

ここからは裏道的な旧江戸川沿いなので横からの突風は減るのでAv下げない様にしながら無事生還。

いや~久し振りに本気でキツかった(。´Д⊂)



で、25cのシュワルベワンですが
良いですね~皮剥きも終わらないくらいの距離でしたがw
細かい震動はそのままなのですが、大きい震動は押さえる感じ?
Pro4みたいに「グリップ凄いよ!」って感じじゃないのですがしっかりグリップしてるのが、ちょっと不思議。
空気圧も限界値まで入れてこれなので、乗り心地良くするなら少し下げても良さそう。

山もキツいけど風もキツいね(ハート)


スポンサーサイト
とうとう×2
前回の関宿の写真でも写ってるので、今更感たっぷりですが。



とうとう、コスカボ買っちゃったw

重いのをさっ引いてもお釣りが出るくらいのルックス。
ずっと探してたんですが、中々出物が無くて…えぇ中古です。
欲言えばプレミアムのステッカーの方がVIVALOのカラーに合うとは思ってたのですが、こっちの方が好きなんです(^_^)

TCRにもっとリムハイト高いのが欲しかったりもしてますが、そういうのはお高くて……

で、クロモリにコスカボ……

2年前の7月
同じく関宿で初めて会った



爆走王てっちゃん

脚力が伴ってないのに、同じになっちゃいました\(^o^)/


この時の事はトラウマだらけで、今仲良くしていただいてる上に同じジャージまで着れると言うのが不思議なくらいです(^_^;)

で、まぁ120km程走ってみてですが
この組み合わせキツイっすね(笑)
30km/h越えた辺りからは良いのですが、そんな速度維持出来ないもんで、美味しいところが使えない感じ。
0発進や巡行からの加速に脚使う感じで、初めて膝が痛くなりました。

重さだけならFFWDのF6Rクリンチャーと差は無いのですが、リムのアルミの部分がやたらと重い感じなんですよね~
横風もF6Rより弱い気がしましたし。

ほんと、てっちゃんの凄さが解りました。

見た目がカッコいいのでしばらくこの組み合わせで使います
(*^^*)

あ、そうそう。
この日初めてシャーミークリーム使ったのですが、凄く良いですね。
必需品になりそう。


もう1つのとうとうは




ツール・ド・ちば 2015に行ってきます。

自分が出るのは11-12日の2日間

3年前に存在を知ってから、1度は出たいな~
なんて思ってたのですが、山有りの100km超えなんて走れる自信が無かったもので…いや、今も無いのですが(汗)

それでも、うどんに始まりソロやグループでの関宿や筑波山登ったり(登った?歩いたw)エンデューロに出たり結構充実。
おまけにフォローさんに「一緒に走ろう!」と言われて
これは今年出ないと一生出れないかもなんて思ってエントリーしちゃいました。

それで、重い鉄縛りにしてたのですが結局200kmくらいしか走れなかったですw


2日のルート見ると150~250mのお山が4~5個

う~ん。嫌だ~
おまけに現時点(8日2:00)の時点で日曜の午後に雨予報
やっぱり嫌だ~

一緒に走ろうって言ってくれた人、山得意なのよねぇ…どれだけ一緒に走れるかしら?
雨か…
木曜日にフェルトくんとちょっとポタろうと約束したのですが、起きたら微妙な天気。

なぁ三郷までの予定なので大丈夫だろう行くことに。


が、


ポニーランドを越えた辺りでポツポツと。

帰りたがってるっぽいフェルト君をほぼ強引に柴又まで連れて行きます。




どうするか相談してたら本降りにw

そうそう、こたさん。
有りましたよw


いつまで経ってもやまないので、小雨になったタイミングで帰る事にしました。



向かい風も中々強くて、寒かったけどなんとか帰宅


帰って来たとたんに本気出す雨(笑)
一応ギリギリセーフだったようです。

と、言うわけでVIVALO×CONCORの初走行は20kmでした(笑)



2週間ほど
鉄に乗って鍛えようかと。
なんで期間限定なのは来週にでも書くとして…


今まで長距離に中々乗って行けなかった理由の1つがサドル。



あさひのPBでVELO製の安物です。4000円弱だったかな?
これ、軽いし薄くて格好いいのですが、少々お尻に合わない。

正確には合わなくなった。って感じ?
ポンザを使う前のニローネに使ってた時はもうちょっと合ってた気がするんですよね~

白も持ってたりしますw
もっとも、この頃は乗っても30kmとかだったのも有りますが(笑)


んで、合わなくなった原因が、
ねおぷりさんと「痛いですよね(>_<")」
なんて盛り上がっていながらも、いつの間にか慣れちゃった、サンマルコのコンコールレースかな~と。

まぁ4台中2台が同じのの色違い。

もう1は穴空きタイプ


なので、慣れちゃうのも仕方がないかと




な ら ば





買っちゃった(笑)



車体カラーを選ばない黒に白の差し色

いつもヤク〇フで5000円からスタートで、運が良い人は6000円以下で落としてたので、自分も粘りに粘って約半年(笑)
やっと、それくらいのお値段で落札出来ました(о´∀`о)



あぁ…良いよ…コンコール

安いけど裏のホロシールも有るので多分本物かと(笑)

慣れるまで拷問の様でしたが、脚も回しやすくポジションの前後も移動しやすいし現状ではベストかと(о´∀`о)
これでサドル探しの旅は終わったと思い…たい…


ただ…鉄乗る!…って言っておいてなんなんですが
近々、エアロ&赤黒な車体(そうですあの娘です♡)と走るので、TCRで行きたいですよねw
だって赤黒&黒赤で写真撮りたいんだもん(笑)
レースとコンポ
4/5に開催された幕張のエンデューロに出るハズでした。

「でした」と言うのも…前の週の土曜日に階段踏み外してお尻から落ちる(1段ですが)失態をやらかしまして、いまだに痛いんです(ToT)
臀部全体がアザになっててちょっとびっくりしましたw

もうね、去年の落車といい楽しみにしてるといつもこんな感じです(T_T)


さて…

OLTREを68化したので67のSTIやらディレーラーが余ってる状態。



一方、57で組まれたVIVALO。


と言う訳で作業開始w

OLTREのクランクはFSAなので、こんな時の為にFC-6750は買ってたんですよ…中古ですがw



雨に降られた事もあるのでフォークもチェックしてデュラグリス塗って軽く防錆



BBシェルにもたっぷり目に塗って、と



相変わらずBBだけはデュラの1点豪華主義w

そうそう、BBシェル裏のワイヤーリードとかのこういう細かいの好きです(*^^*)



慣れた67の取り付けなので、作業は難なく終了



……FDが57なんですよ…
OLTREはバンド式でVIVALOが直付けなので使えないし
直付けのFD-5700が何故か3つ有るので(笑)ここは67にするのを我慢して…我慢して…




…我慢出来ずに買っちゃったw



VIVALO6700化終了~
サドルとバーテープはまた黒にしてみました。

これで通勤車のIDIOM以外はアルテという自分には贅沢な事になりました(^_^;)

お尻痛くて走れないけどね(´・ω・`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。